読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

起業家としての生き方、ビジネス英語学習、海外ビジネスについて書いています。

MENU

会社としてやるべきこと、個人がやりたいこと

経営者になると、会社のミッションやビジョンが、経営者個人のそれらとほぼ同じになってくる。

人生をかけてやりたいと思った事業だから、個人と会社のビジョン、ミッションが同じになるのは必然だと言える。

しかし、あえて個人の願望ベースの「やりたいこと」にフォーカスしてブレストしてみることで、会社としてやっていきたいことがまとまるのではないかと思った。

そこで今日は、久しぶりに会社としてすべきことを一旦脇に置き、「人生でやりたいこと100のリスト」を作ってみた。

学生時代からたまにやっていたが、当時と比べて視野が明らかに広くなっているので、割とすぐに埋まった。

予想通り、仕事の話が殆どを占めるのだが、願望ベースで書いた「196カ国制覇したい」「196カ国の従業員を採用したい」という趣味的な部分でも割と経営戦略に反映されてくるもんだと気付いた。

100のリストはたまに見返しながら、自分のコアとなる価値観とか欲求の軸を深化させていこうと思った。