読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

起業家としての生き方、ビジネス英語学習、海外ビジネスについて書いています。

MENU

「情動マーケティング」という思想

ウェブマーケ

ウェブマーケティング業界は、あまりにもCPAを下げることが重視されすぎている。管理画面とにらめっこし、作業で片付けようとする。

 
しかし、コピーライティングやセールスの本質でもあるが、結局動かすのは人の情動であり、そこにいかにアプローチするか、共感するかが成功を左右すると思う。
 
テクニック的には管理画面で作業を行えば何とかなるが、今のウェブ広告業界を見ていると過当競争になっており、代理店の価値はコストを下げることにある。
 
そんな中で、Googleのアルゴリズムに対応できるよう、今後のソーシャルやSEO対策の鍵を握るのはコンテンツの内容だろう。
 
質の高いコンテンツを作る為には、ユーザーの情動を深く把握する必要があり、その為には自分の感情をよく知らないといけない。
 
感情が死んだ状態では、セールスでもマーケティングでもうまくいかない気がする。
 
できる奴ほどよく遊ぶというのは、感情を読む力がダイレクトに結果を左右するということだろう。