読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

起業家としての生き方、ビジネス英語学習、海外ビジネスについて書いています。

MENU

「行動しろ」と過剰に煽る自己啓発本の正しい解釈

自己啓発論

f:id:gayan2:20160410170137j:image

 
この手の本は、行動することをやたらと煽る。
 
成功するためには、ビジネススキルや資格、学歴は全く必要ないと言い切っている。
 
これは、本人がどのレベルを目指すのかによって大きく異なると考えている。
 
確かに転職市場を見ていて、年収1000万程度ならここに書いてあるような行動を、正しく理解してPDCAを回していけば、業界によってはそんなに難しくないと考える。
 
しかし、経営者など人の上に立つ立場として大切なのは、行動と同時にアカデミックなものをベースとしたビジネススキルだろう。MBAもその前提が異なるから、とるべき、とらないべきの水間かけ論となっている印象だ。
 
行動と同時に、それを普遍的なものに落とし込む理論が必要なのだと考えている。
 
そのために、大学などでは基礎研究的な、アカデミックスキルを学ぶべきだろう。