読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

起業家としての生き方、ビジネス英語学習、海外ビジネスについて書いています。

MENU

平成のブロガー達が社会を変革するかもしれない。ブロガーとしてのキャリアのススメ。

キャリア論
ブロガーのイケダハヤトさんが、こちらのブログに書かれている内容を拝見しました。

http://www.ikedahayato.com/20160327/57160068.html

 
僕は平成生まれですが、プロブロガーではありません。しかし、このように常識を疑い、自分の人生を生きておられる方々を見ると非常に頼もしく思います。
 
僕はブログをやる事は非常に意義があると考えています。ブログの目的にもよりますが、何かを主張するタイプのブログを前提として以下に書きます。
 
ブログをやる一番のメリットは、自分の意見や立場を明確にすることです。たくさんの意見があり、正しいか正しくないか曖昧な物事の中に、確固とした自己を確立し、社会に対して己をぶつけることができます。
 
己を社会に対して問うことで、多くの批判をいただくことになると思います。ときには、はてなブログは特に過激な批判をいただくことが多いです。
 
しかし、その批判を正面から受け止めることで「なにくそ!」と思い、自分の知性をブラッシュアップしていく過程で、人は精神的に自立できるようになります。そして、孤独を真正面から引き受けることができます。
 
これまで、多くの経営者や政治家の方とお会いする中で、皆例外なく「孤独」を感じていました。
 
あえて社会のレールを外れ、群れから離れ、社会に対して確固たる自己を確立する過程で、人は大きく飛躍していきます。
 
たとえどんな批判があったとしても、それを恐れず、己を叫び続けてください。
 
パンクロックのボーカリストのように、熱い情動をぶちまけて下さい。その過程で、人間の精神は成熟していくものだと思います。
 
彼らのような、同世代のブロガー達が、それぞれの自己を確立し、社会に対してメッセージを発し続けることを応援しています。