読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

起業家としての生き方、ビジネス英語学習、海外ビジネスについて書いています。

MENU

【いただいたご批判に真摯に対応します】「自分で考える力」を破壊的に伸ばすために読んだ本5選

思考力向上

こちら、沢山の方にお読みいただきました。

改めて、ありがとうございますm(_ _)m

 

gayan2.hatenablog.com

 

一方で幾つかご批判をいただきました。

このブログコンセプト「1億総幸福会議」は、

秒速で1億人幸福にしたい/次世代創造のための集合知というものです(笑)

 

そのため、ご批判に対して説明することが、

人類の進歩に繋がると考えておりますので、大変感謝しております。

以下に一言。

どんな批判が来ても、その本質をしっかり受け止めて感謝できるようになると、あなたはより自由に人生を生きられるようになります。

本田健

 

ユーザーさんに配慮するため、名前は匿名にしています。

自分で考える力を伸ばすために,他人が書いた本を沢山読んだと。妙な事書いていると気付かない程度ならば,自分で考える力は壊滅的。

「他人が書いた本を沢山読んだ」を「自分で考えたことにした」というご批判ですが、

前提条件として、「自分は0から何か物事を生むことができる」ということがあるかと思います。

僕は全く天才ではないので「他人の思考の組み合わせ」が、

新しいアイデアを産み、イノベーションを産むと考えています。

そのため、これまでの人類の叡智である「書物」を読み、

それを「パターン」として認識し、次の時代を創るための「材料」としたいのです。

 

自分で考える力を伸ばした結果、副業禁止の社畜で奴隷生活してるってバカじゃねーの?自分で何言ってるか分かってんの?バカなの?ここまで度し難いバカを見ると脳の病気を疑わざるを得ない。社畜は黙ってろ!

ありがとうございます。そうなんです。脳の病気なんです(笑)

精神科ではADHD、アスペルガーと診断されています。

自分で考えた結果、組織にいることが一番社会的にインパクトが残せると考え、

比較的大きなミドルベンチャーというフェーズの会社におります。 

 

これは真剣に病院に行った方が良いのでは

 はい、真剣に考えた結果、精神科に行きました。

ようやく気づいたことは、脳の病気でした(笑)

 

ちきりんの本がない! 

 ちきりんさんの以下の本も3回程度読んだのですが、

もう少し抽象度を上げた本がよいかなーと考え、

今回はご紹介しませんでした。

 

d.hatena.ne.jp

 

仮説から始まっているが検証は無い/「自分で考える力」の前に論理的に妥当な思考力をつけた方がよい。リテラシーの前に論理学。読んだことないけど野矢茂樹『論理学トレーニング101題』とか読んでみて

ありがとうございます!!!!

購入しました!!!

 

少し人類の前進になりましたかね...

 

批判をコンテンツにするという発想のケーススタディでした(笑)